2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

"Otasaru" ハンドメイドアンプ

  • Otasaru PtoP アンプ (2)
    マイフレンドの otasaru さんのお知り合いに作って頂いたアンプのご紹介。
無料ブログはココログ

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

MR. BIG コッツェン期

ふとした時に、久しぶりに聴きたくなる曲と言うのが誰にでも数曲はあるのではないだろうか。今日は、これを聴きたくなった。


MR. BIG "Shine"


https://www.youtube.com/watch?v=AClxnJa4J-Q


ギタリストがリッチー・コッツェン期のMR. BIGである。"らしい" のはポール・ギルバート期かもしれないが、私はコッツェン期が結構好きだったりする。また、この曲は良い曲だと思うが何点か気になる事もある。

1. ビリー・シーンの弾く? ベースラインがあまりにもシンプル過ぎる
2. コッツェンはあれだけ弾ける技術があるのに、ここまでシンプルなギター・ソロに留めている
3. あまりMR. BIGらしいイメージの曲ではない

と言った所だろうか。当時、バンド内の人間関係があまり良くなかったよう (特に、ベースのビリーとヴォーカルのエリックらしい) で、確かに雑誌のインタビュー写真を見た時に「どうかしたのだろうか? 」と感じたものだった。実際、コッツェン期はこの曲を含むアルバムで終わりを迎え、バンドとしてのフェアウェル・ツアーへと繋がった。


MR. BIG "Actual Size"

514ftg0wgvl_sx425_
https://www.amazon.co.jp/Actual-Size-Mr-Big/dp/B000FDFRTG


芸術的だが、何故か同時に物哀しさを感じさせるジャケット。不思議な物だ。何もかもを受け入れるしかなかった、そんな状況が表現されているかのようで。アルバム自体にあまり派手さはないが、充分に質の高い佳作であろう。

インド、中国排除に成功

中印にらみ合い、衝突避けたインド
http://jp.wsj.com/articles/SB12607099392929003864004583365821930073716


本日見かけたニュースより。6月から続いていた睨みあいに、一応は終止符が打たれたよう。何処に対しても迷惑な国だ。何処に対してもやる事は同じ。これで静かに問題が解決するのなら良いのだが、正直そう簡単に行くか…との思いはある。中国の事だ、被害者面した台詞をまた大声で発信し始めるのだろうか。


Bnux395_3cnud_m_20170831134213
http://jp.wsj.com/articles/SB12607099392929003864004583365821930073716


中国よ、お前らの思い通りにはさせない。勿論、私一人が何か大した事を出来る訳ではないよ。だが、もしも私の身の周りにお前らの火の粉を飛ばすなら、刺し違えてでもお前らの事は潰す。そういう覚悟を、少なくとも私は持っている。


"Across the Universe"

https://www.youtube.com/watch?v=kKP82AZ9zmE

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »