2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

"Otasaru" ハンドメイドアンプ

  • Otasaru PtoP アンプ (2)
    マイフレンドの otasaru さんのお知り合いに作って頂いたアンプのご紹介。
無料ブログはココログ

« おっ? ナイト・レンジャー新作 | トップページ | 松坂投手 昨日のハイライト »

貴公子、帰還間近

ヤング・ギターを久々に買ってしまいました。因みに…すっかりヤング (死語) な人は表紙にならなくなって久しいですが、この雑誌 ^^ 。理由はもちろん! ジョン・サイクスが表紙になっていたからです。


"YOUNG GUITAR 2017年04月号"
71chy6hds9l_2
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B06X1BHFQT/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B06X1BHFQT&linkCode=as2&tag=shinkomusic-22


やっぱり心配でした。一体どうしたんだろう? と。15年以上は表紙になっていなかった筈で、なんと17年ぶりとの事。新作が発表された訳ではありませんが、今年中にリリースの予定らしいです。

インタビューの内容もなかなか読み応えがありました。あまり詳細を書いてしまうとマズいかな…とも思うので幾つか印象に残った点をかいつまんでみると、やはりカヴァーデイル氏には今でも良い感情を持っていないようですね。


Thin Lizzy "The Boys are Back in Town"

https://www.youtube.com/watch?v=SGZqDzb__bw


もう大人なんだから…と言うのは簡単ですが、一般論を述べる事にあまり意味はないでしょう。せめて身近な関係者なら別ですが。ジョンの気持ちは解ります (ただホワイトスネイクでなければ、あれほどのセールスは考えづらい面はある…でしょうね。勿論、立役者はジョン及び他メンバー)。

恐らくジョンも割とわがままなタイプだろうとは思います。それでも、フィル・ライノット氏に対しての同様のコメントは見た記憶がありません。それを考えれば、カヴァーデイル氏にやはり非はあるのでしょう (まあ、'87年の解雇があれでは…)。


Thin Lizzy "Cold Sweat"

https://www.youtube.com/watch?v=4V9O52p0qOQ


ちょっと笑えたのが、ジョンとお母さんとの小話。「なあ、こんな凄い曲が出来ちゃったよ! 聴いて聴いて! 」「ふ~ん、お茶でも飲む? (^.^)」「…あのな… (-゛-メ)。 」みたいなやり取り。そうそう、世のおかん達ってのはみんなそうなんですよ! きっと。世界中どこでも ^^;)。

とにかく、新作の発表が待ち遠しいですね。

« おっ? ナイト・レンジャー新作 | トップページ | 松坂投手 昨日のハイライト »

コメント

太郎 さん


サーペンスのギター・トーンは正にメタルと言える音ではないかなと思います。カヴァーデイル氏は今でもなのですか。そのせいかな? 昔はお互い悪く言い合ってた印象ですが、近年のカヴァーデイル氏のインタビューで割と丸くなった受け答えは目にしました ^^ 。

あの解雇は…きっと色々あったのでしょうね。お金の面は必ずあるでしょうけど、解雇して直ぐ別メンバーを調達するならそれほど違うのか? とも感じますし。

貴公子様ですよねぇ。
人によって好き嫌いが出るようですが
「クラインザレイン」をひたすら弾く事になったのを思い出します。
リアルタイムがブルースロックからメタル路線のサーペンスアルバスの頃でした。
デビカバは今でもサイクスに声をかけているそうですね。
サイクスのクセの強さも感じるのですが
あの時の解雇は、強烈でしたねぇ。された方は忘れられないでしょうし。
あの頃はデビカバは何て酷い奴だ!と話題になりました。
(高校生だったので)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589325/65002120

この記事へのトラックバック一覧です: 貴公子、帰還間近:

« おっ? ナイト・レンジャー新作 | トップページ | 松坂投手 昨日のハイライト »