2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

"Otasaru" ハンドメイドアンプ

  • Otasaru PtoP アンプ (2)
    マイフレンドの otasaru さんのお知り合いに作って頂いたアンプのご紹介。
無料ブログはココログ

« 今度はドゥービーズ♪ | トップページ | Wild Frontier »

大山 のぶ代さん

ちょっと日記を書くのに躊躇いもあったのですが…。やはり気になります。


・大山 のぶ代 老老介護の今を夫・砂川 啓介語る「先に逝けない」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170204-00010001-jisin-ent


私のようなアラ40世代では、ドラえもんと言えばのぶ代さんです (これは新しい声優さんがどうこうではなく、体が覚えてしまっているので)。認知症と言う事はニュースで知ってはいましたが、このような内情が伝えられるのは珍しいですね。

認知症、ご年齢を考えると仕方の無い事だとは思います。でも上記の記事を見て、「元気におしゃべりをしている…」と書かれていたのには少しだけホッとしました。


"おばあちゃんの思い出"

https://www.youtube.com/watch?v=rKOPB-u-s8Y


私が心配しても何が出来る訳でも無く、本当に大変なのはご主人の啓介さんだと言う事はもちろん理解しています。それでも1ファンとして、ご夫婦共に少しでも状況が良くなりますよう、お祈り申し上げます。


"おばあちゃんの思い出"
51v6tyv79rl
https://www.amazon.co.jp/...

« 今度はドゥービーズ♪ | トップページ | Wild Frontier »

コメント

太郎 さん


そうでしたか、大阪で…。本当に何と言えば良いのか…。正にその通りだと感じます。

おばあちゃんのお話、原作でちゃんとあるんですよね。そちらは見た事がありませんが、それを映画版にしたのが上記の動画のようです。こういう事をしても全く違和感のないドラえもんの世界、素晴らしいなと思います。

大阪に住んでいた小学生の頃
ドラエもんイベントで観た記憶あります。
発症はショックでしたし人事じゃないので
何と言えば良いやら‥‥。
おばあちゃん、のび太に優しかったんですよね。
後で動画見させて頂こうと思います。

side さん


非常にリアルですね。ですが、正しいご意見だと思います。そのようなニュースを聞く度に思うんです。思い詰めてしまった方の事を、一般論で論じるべきなのだろうか? と。

システムに関しては致し方の無い部分もあると思います。ただ、ご本人・ご親族の方には選択する事の出来る権利の幅を広げる事、これは確かに必要かもしれません。

認知症になると正直、施設に預けるのがベストだと
介護現場経験者としては思っています。

あくまで自分の考えですが、
身体が動く認知症患者ほど身体的な苦労(徘徊・暴力・記憶障害・幼児化)
そして精神的な苦労(親や配偶者が暴れたり訳がわからなくなっていくのを目の当たりにする絶望感)が大きいです。

鍵を隠し、あちこちロックや施錠、GPSを使い
殴られたり、暴言吐かれたりして
そういう人が亡くなると親族は
「やっと解放された」という感じになります。

臭いモノに蓋ではないですがお金がなんとかなるならば
プロにまかせるのがいいと思います。
もちろん拘束したり、虐待する職員もいますが
他人様の親だと『割り切れる』ので
〇〇〇だらけにされても別になんともないんです、仕事だから。

でも在宅で部屋中に〇〇〇塗りたくってたら
思い詰めて□□□たりするのもわかりますもの・・・・

だから著名人であり、有名な声優さんであり、
典型的老老介護のパターンですから
ぜひ「逃げられないあと10年後」を考えるべきだと思うんです。
団塊世代が75歳になる。バブル世代が支えるとは到底
思えません。
崩壊したシステムの中でどう看取るか?
これは国ではなく本気で『△△』まで含めて
議論しないといけない問題だと思うのです

ぽえむちゃん さん


こんにちは、335です。おばあちゃんの思い出、私も知ったのは割と大人になってからなんです。子供の頃、このお話は知りませんでした。

子供向けの映画ではある筈ですが、ドラえもんの映画は大人が観てもそれなりに説得力を感じるようにキチンと作られている気がしますね。私は逆に、家におじいちゃん/おばあちゃんの居る家の子が羨ましくて仕方ありませんでした。

私も色々な事を思い出します。大山さん/砂川さんご夫妻が今よりも元気になりますように…。

おばあちゃんの思い出、視聴しました。感動して泣いちゃいました。クマのぬいぐるみ出てくるし。。。crying
幸い私のリラックマはとても頑丈にできていて、関心します。
子供のころのぬいぐるみは、よく、ちぎれたりしてました。
私もおばあちゃん、おじいちゃんと同居して育ったし、
大山さんの時代見てましたから、いろいろ、入り混じって思い出しました。良いものを見せてくださって、ありがとうございます。bud

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589325/64852062

この記事へのトラックバック一覧です: 大山 のぶ代さん:

« 今度はドゥービーズ♪ | トップページ | Wild Frontier »