2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

"Otasaru" ハンドメイドアンプ

  • Otasaru PtoP アンプ (2)
    マイフレンドの otasaru さんのお知り合いに作って頂いたアンプのご紹介。
無料ブログはココログ

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

沖縄を守ろう

これは大切な動画です。


"【沖縄の真実】…報道弾圧に抗議する沖縄県民東京記者会見 [桜H29/2/25]"

https://www.youtube.com/watch?v=z0UY6e1-hxw


我那覇さん、ケント・ギルバートさん、皆さん、お疲れ様でした。ありがとうございます。また、心より敬意を表します。1時間近くある動画ですがより多くの方に見て頂きたいです。

辛 淑玉、のりこえねっと、朝日新聞 他のマスコミ。我々が一丸となって倒さなければいけない。そして、それ以上に我々が一丸となって我那覇さんのような一般の沖縄の方々を守らなければいけない。

嘘は何百回言っても何万回言っても真実にはならない。そうはさせない。絶対に。

失くした翼

41年前の昨日、2/17はイーグルスの最初のベスト盤が発売された日である。他の作品の解説でもこのアルバムについての記載を目にする事は割と多いのだが、私自身は所有していない。…まあ、全てのオリジナル・アルバムを持っているので購入する意味が無いのだが ^^;)。

1975年まで、つまり「ホテル・カリフォルニア」よりも前に発表された曲を集めた上記のアルバムは3千万枚近いセールスを記録しているが、バーニー・レドゥンが在籍していた時代…と言うもう一つの側面もある。


"Bernie Leadon"
Bernie
https://alchetron.com/Bernie-Leadon-707620-W


バーニーと共にイーグルスが失った物、それはカントリー/アコースティックなテイストと言う事になると思うが、これは私に取って非常に大きな要素だった (リアルタイムで体験した訳ではないが)。


"You're The Singer"

https://www.youtube.com/watch?v=g-OdZawqnN0


この作品を聴く方が解りやすいかもしれない。バーニー脱退後のイーグルスに欠けている要素をそのまま音にしたような感じだ。逆に、イーグルスはより洗練されたAOR的な要素も含んだロック路線に舵を切る事になる。


Eagles "My Man"

https://www.youtube.com/watch?v=xw4OeyRpMLU


別れは運命であり、必然だったのだろう。上記はイーグルス時代の「オン・ザ・ボーダー」収録となるバーニーの作品だ。やはり、こういった要素はイーグルスの魅力をより一層引き立てていたと思う。

ジョー・ウォルシュのギターも素晴らしいと思うし、どちらを良しとするかはここでは問題ではない。だが、バーニー在籍時のイーグルスの持つ暖かさを忘れる事は、私には絶対に出来ないだろう。


Bernie Leadon Michael Georgiades "Natural Progressing"
51xihxkadvl_sx425_
https://www.amazon.co.jp/Natural-Progressing-Bernie-Leadon/dp/B00006CTIA

Wild Frontier

2/6はゲイリー・ムーアの命日。早いもので、もう6年の歳月が過ぎた。今日は1987年の名盤、「ワイルド・フロンティア」を取り上げてみたい。


"WILD FRONTIER"
81jsgmdygfl_sl1200_
https://www.amazon.co.jp/WILD-FRONTIER-GARY-MOORE/dp/B000093OU8



私の先輩世代だと、「コリドーズ・オブ・パワー」を好きな方が非常に多いのだが、私はやはりこちらだ。ちなみに、私の世代だとゲイリーをリアルタイムで聴いたのが「スティル・ゴット・ザ・ブルース」なので、この作品でも遡って聴いた事になる。


"Over The Hills and Far Away"

https://www.youtube.com/watch?v=FZCnq7yvXtk



根拠は何も無いのだが、この頃ゲイリーは色々と思い悩んでいたのではないか? と作品を聴いていて感じる。全編を通して非常に憂いを帯びた音だ。ヨーロッパでの評価が高く、USではさほどでもなかったそうだが、それもなんか納得である。


"The Loner"

https://www.youtube.com/watch?v=EyPTIYkDD4s


そして、この作品を語る上では絶対に外す事の出来ない名曲。敢えてここでは本家ではなく、ジョン・ノーラムのカバーをセレクトしてみた。ゲイリーへの敬意が込められた、素晴らしい演奏ではないだろうか。

尚、作曲はジェフ・ベックとの仕事でも知られるマックス・ミドルトン。オリジナルはコージー・パウエルのソロ作品に収録されている為、「ゲイリーがコージーの曲をカバーした」事になる…と言うちょっとした面白いトリビアもある曲である。

大山 のぶ代さん

ちょっと日記を書くのに躊躇いもあったのですが…。やはり気になります。


・大山 のぶ代 老老介護の今を夫・砂川 啓介語る「先に逝けない」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170204-00010001-jisin-ent


私のようなアラ40世代では、ドラえもんと言えばのぶ代さんです (これは新しい声優さんがどうこうではなく、体が覚えてしまっているので)。認知症と言う事はニュースで知ってはいましたが、このような内情が伝えられるのは珍しいですね。

認知症、ご年齢を考えると仕方の無い事だとは思います。でも上記の記事を見て、「元気におしゃべりをしている…」と書かれていたのには少しだけホッとしました。


"おばあちゃんの思い出"

https://www.youtube.com/watch?v=rKOPB-u-s8Y


私が心配しても何が出来る訳でも無く、本当に大変なのはご主人の啓介さんだと言う事はもちろん理解しています。それでも1ファンとして、ご夫婦共に少しでも状況が良くなりますよう、お祈り申し上げます。


"おばあちゃんの思い出"
51v6tyv79rl
https://www.amazon.co.jp/...

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »