2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

"Otasaru" ハンドメイドアンプ

  • Otasaru PtoP アンプ (2)
    マイフレンドの otasaru さんのお知り合いに作って頂いたアンプのご紹介。
無料ブログはココログ

« Xperia Z2 (D6503) OS変更 | トップページ | Xperia Z2 (D6503) OS変更 (その2) »

雷鳴

結構前から「イイ音出すな…。」とは思っていたのだが、割かし入って来る情報量が少なく、深くは知れずにいたギタリストがいる。フィリップ・セイス氏。だが、これには久々に脳天をカチ割られるレベルの衝撃を受けた。


Philip Sayce "Aberystwyth"

http://www.youtube.com/watch?v=khkghSLo750


いや、素晴らしい音だ。正に天空から鳴り響く雷鳴のよう。ブルース・ロック好きのギター弾きの方なら、ほぼ全員に同意頂けるのではないだろうか。恐らくこのギター (フェンダー ストラトキャスター) は1962年後期~1964年前期位までのラウンド貼りローズウッド指板の仕様、アンプはブラック・フェイス系…? にエフェクトとしてチューブ・スクリーマー系のブースターも通していそうだ。

SRVの事も大好きそう。だが、それだけではなく、世代的にHR/HMの影響も強く受けているように感じる。もっと早くちゃんと聴いておけばよかった! ^^ 買うぞ、コレ。


Philip Sayce "Steamroller"
51ji7g5bil_sx425_
http://www.amazon.co.jp/Steamroller-Philip-Sayce/dp/B006KAOX7U

« Xperia Z2 (D6503) OS変更 | トップページ | Xperia Z2 (D6503) OS変更 (その2) »

コメント

side さん


なるほど~、そうだったんですね。確かにゲイリーの影響は感じます! (^O^) グランジブームと重なってしまったとは…。不運。

私、未だにグランジの魅力は解らなくて (^^; 。

おおー!
YGで一時期取り上げられつつ
そのまま忘れ去られた人!
この人、ゲイリームーアも好きなので
ハイブリッドなフレーズで好きですが、
なにせ取り上げられた時期がグランジ全盛だったので・・・・
まだ現役でよかった

太郎 さん


おはようございます。335です。

確かに、こういう系統の音を機材で作り込むのは難しいでしょうね。それでも、今の機材ならかなりの所まで可能なのかもしれませんが。

そう言えば、SRVは自身の腕の皮を剥がして指に貼り付けてプレイしていた…なんて話もありました 。理解出来ますし、私も数回同じ事をやろうとした事があります… (;O;)。

10年程前ギター雑誌にフィリップセイスのライブ機材が載っていて
当時LINE6pod-xtで同じ音造りを試みた事がありますが
撃沈しました(^^;
当時のデジタル機材という事もありますが
機材やプレイは勿論の事、
指の皮質を羨む事も知りました。

ぽえむちゃん さん

おはようございます。335です。津軽三味線! いや、解りますよ、その気持ち。魂を感じると言うかなんと言うか v(^○^)。言い得て妙です♪ 真の良い音色と言うのは、ギターを弾かない人にも伝わる物なんだと思います。


くまきろ さん

お、身体を突き抜けちゃいました? ^m^) シビれますよね~、これは本当に。良く使われる言葉過ぎて陳腐な表現になってしまうかもしれませんが、やっぱり音楽は魂・ハート・ソウルなんだよなぁと改めて実感します。

くぅぅぅぅぅぅぅ(≧m≦)
ビリビリしびれましたぁぁぁぁぁぁ!!
あ、失礼しました。
こんばんは。
金髪中のくまきろりです^^;
これ、いいです!!scissors

335さん、いい音ですね(*^^*)
よく指が動くこと!

なぜか津軽三味線を思い出しました。
(私の音楽感覚、不思議だわー!)
失礼しました。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589325/64114902

この記事へのトラックバック一覧です: 雷鳴:

« Xperia Z2 (D6503) OS変更 | トップページ | Xperia Z2 (D6503) OS変更 (その2) »