2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

"Otasaru" ハンドメイドアンプ

  • Otasaru PtoP アンプ (2)
    マイフレンドの otasaru さんのお知り合いに作って頂いたアンプのご紹介。
無料ブログはココログ

« 2016年3月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

Xperia Z2 (D6503) OS変更

私はソニーのXperia Z2と言うスマートフォンを使用しています。これはドコモ製の国内版ではなくD6503と呼ばれるグローバル版の為、少し前にAndroid 6.0.1 (23.5.A.1.291) へのバージョンアップが提供されていました。

このバージョンは一度Android 6.0.1になってから軽微な機能 (STAMINAモード 等) 追加をした2つ目のバージョン。動作は軽快で高機能なのですが、どうも…。そもそもAndroid 6になってから、バッテリーの減りが体感的に明らかに早くなっているのです。


Android 6.0 (Marshmallow)
20151013234309
http://ahiru8usagi.hatenablog.com/entry/Android6.0_Marshmallow_Nexus5


一部では逆の意見も目にしますが、私には全くそうは感じられませんでした。元々、Android 6にはDozeモードと呼ばれる省電力機能がOS自体に組み込まれているのですが、さして意味のある機能とは思えません。今まで使った事のある、日本メーカーが独自で設計している省電力機能の方が比べ物にならない程に優秀です。

おまけに、このDozeモードがあるが為にXperiaで伝統的に提供されてきた省電力機能のSTAMINAモードがAndroid 6では一度無くなってしまい、上記の通り再度提供されたもののAndroid 5までとは効き方が大きく異なるようになってしまいました (早い話、あまり効果が無い)。しかも、マナーモードにしておくとバイブレーションしてくれないと言う仕様…。


"Android 6.0.1 のSTAMINAモード"
Z5premiumstamina01

http://xperia-freaks.org/2016/04/23/z5-premium-stamina/


残念ながら現時点では実用面でデメリットしか感じられない為、苦渋の決断ですがOSをバージョンダウンする事に決めました。通常はOSのバージョンアップは出来てもダウンは出来ません。が、幸いXperiaならそれを可能にするツールがあります。

すっかり前置きが長くなってしまいましたが、これから何回かに分けてXperiaのOSバージョンダウン挑戦記を書いてみようと思います (本当は何らかの事情でまたバージョン変更する必要に迫られた際に、自分が忘れないようにする為ですけどね ^^;) 。

(次回 http://es335tdc.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/xperia-z2-d6503.html に続きます)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年9月 »