2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

"Otasaru" ハンドメイドアンプ

  • Otasaru PtoP アンプ (2)
    マイフレンドの otasaru さんのお知り合いに作って頂いたアンプのご紹介。
無料ブログはココログ

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

V. Andrew 新作

前作は今年の2月だったので、まだ半年も経っていない。こんなに早く新作が出るとは思っていなかった。迷わず購入。ヴァンデル・アンドリュー氏、現在私が一番注目しているサックス奏者だ。


Vandell Andrew "All For Love"

http://www.youtube.com/watch?v=H-2KlGr6H6k


前2作は共に5曲入りのミニアルバムだったが、今回は10曲入りのフルアルバム。期待が高まる。視聴出来る曲は今の所1曲しかない (ちなみにリリースは7/29) ので何とも言えないが、安定した高品質な作品を届けてくれるVA氏の事だ。今回も間違いないだろう! 早く届かないかな~ v(^^)。


"ALL FOR LOVE"
A1102745531_16
http://vandellandrew.bandcamp.com/album/all-for-love

今更 ^^;) iPhone と Android (その2)

(前回 http://es335tdc.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/iphone-android-.html からの続き)


5. 通知LED
ここが一番、私的に「それはナイわ~! (T-T)」と感じた所。ガラケーやAndroidには当たり前のように搭載されている通知LED。ちょっと席を外した際に着信やメールがあっても、戻って来た時にこのLEDで直ぐに判ります。充電中も点灯し、終わると消灯したり色が変わったりしてくれます。これが…iPhoneには無い!!


Androidの通知LED
Img_2525225x300
http://weblife-balance.com/arrowsrm02_led/


勿論、iPhoneではボタンを押して一度画面を点灯させれば、通知があった場合は表示されますし、充電状態も表示されるのですが。嘘やろ…? こんなん、やろうと思ったら絶対出来るのに… ^^;)。


6. ホームボタン
iPhoneは基本的にホームボタンが物理キーなんですよね。「これ、壊れやすい場所じゃないのかな? 」と言う気がします。まあ、ソフトキーでホームボタン機能を実現する設定もあるので、それほどは気になりませんが。

iPhoneのホームボタン
5482_2
http://mobilelaby.com/blog-entry-5482.html


逆にAndroidは主にソフトキーで3つのキーがあり、「iPhoneはホームボタンだけで、戻るキーとかが無いので不便! 」と言う声を聞きます。でも、それは…システム自体がちゃんと出来ているから、iPhoneは物理ホームキー1つでも特に困る程ではないかな? と言った印象です。


7. デザイン
もう、根本的な所ですね。ハッキリ言って、私はiPhoneのデザインは可愛い過ぎる!! と思ってしまうんです。若い世代の方や女性には良いかもしれません。でも…もうちょっと男らしいデザインにして欲しいなぁ…と思います ^^ 。


iPhone SE
Iphoneserosegold800x898
http://www.macrumors.com/roundup/iphone-se/


8. 結論
ま~、本当に一長一短ですね。どちらにも良い所があり、どちらにも不満を感じる所はあります。当たり前の話。好きな方を使えば良い。ただ、正直言ってiPhoneがここまで人気を得ている理由は私には理解出来ず、現在の評価はちょっと過大評価ではないか? と感じました (iPhone好きな方、ゴメンなさい m(_ _)m)。
※そう言えば、iPhoneは文字入力時の修正なんかもちょっと面倒…。

出来れば日本のメーカーで両方の長所を併せ、短所の無い素晴らしいスマホ/OSを作ってくれると嬉しいです。実際、作ろうと思えば出来るだろうけど、ヒット商品にするのはまた別の難しさがありますよね。でも期待します! 頑張って下さい!! p(^^)q

(完)


Hugo "Can't Stop Lovin' You"

http://www.youtube.com/watch?v=O6zKsNS3xN8

今更 ^^;) iPhone と Android

え~私335、とある事情で最近iPhoneも使う事になりまして。Androidは3年程前から使っていたのですが、iOSは本当に今回が初めて。最初は結構戸惑いましたが、ようやく通常の使用でやりたい事は出来るようになりました♪ (^^)

そこでふと感じたのがこの2つのOSの違い、これだけ情報が溢れている時代なのに意外と知らない事が多い。実際に使ってみて「あ~、そうなんだ…。」と感じる事が殆どでした (← オイ、本気で探せば情報はかなり出てくるんじゃね~のか? ^^;)。

そこで本日はご存知の方には今更感満載かと思いますが、私が感じた違いや一長一短を日記に纏めてみようと思います。


1. 画面サイズと重さ
新しく使う事になったiPhone6は画面サイズ4.7インチ。私にとってはやや中途半端なサイズに感じました。経験上、一番丁度良いと感じたのは5インチのAndroid。5.2インチだと「ちょっと大きいな…。」と思いますし、5.5インチなんて大き過ぎ! まあ、この辺りは多分に好みの分かれる所でしょう。


iPhone6の画面 (左)
Iphone6_concept002e1395080656783
http://iphone-mania.jp/news-24110/


重さに関してはiPhone6が129gで、コレは素晴らしい。使っているAndriodは160g前後。たったの30gですが、やはり軽い方が嬉しいです。


2. バッテリーの持ち
実は今回、一番意外だったのがここ。特にiPhoneにバッテリーの持ちが良いと言うイメージは無かったのですが、想像していたよりずっと良かったです。現在私の使っているAndroidもかなり良い方の機種なのですが、それよりも確実に良いと感じます。
※但し全く同じ使い方をしていない為、正確ではありません。iPhoneではAndroidのようなメール/カレンダー同期を一切行っていない状態での比較と言う事は記載しておきます。


3. 直感的な操作
コレははっきりと感じたのですが、初めてスマートフォンを操作する…と言う観点で述べると私はAndroidの方がずっと解り易かったです。世間一般的な声で「iPhoneの方が直感的に操作出来る。」とよく聞きましたが、私の場合は全く逆。その気持ちは理解出来なかったですね。

ただ、iPhoneはAndroidのようなOSのメーカー独自カスタマイズが無い為、困った時に人に聞ける、ネットで情報を探しやすい…と言うのが良い所なのかな? とは思いました。


4. スクロールの感触
「iPhoneの方がヌルヌル/サクサク感がある…」と良く聞くので期待していましたが、これは確かにその通り。Andriodはスペックが高い機種であればまあ問題無いレベル (あくまで実用上と言う意味で、iPhoneと同レベルとは思いません) ですが、メモリが少なかったりしたら勝負にならないですよね。
ただ、もっと芸術的な分野ならこの点は重要だと思うのですが、携帯電話と言う使い方を考えると、私にとってはそれほど大きなアドバンテージとはならないのが正直な所です。

それより驚いたのが、iPhoneでは一気にWebページの上から下までスクロール…と言うのが出来ない!! と言う点。Androidなら「シュワ~」と言う感じで流れてくれるのに、iPhoneだと「シュン、シュン」と言う感じ (伝わるかなぁ ^^;) で、一定量しかスクロールしてくれません。これはちょっと…気持ち良くナイです。


Hugo "Tell it to my heart"

http://www.youtube.com/watch?v=4JbSDhDRT4w


…長くなりましたね。分けましょう (^○^) (続きは次回 http://es335tdc.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/iphone-androi-1.html に! )。

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »